この記事は2020年6月29日現在の内容で書かれています。

例えば、http://www.outideoshigoto.com でホームページやブログなどを閲覧できるようにしたい、〇〇@outideoshigoto.com などのメールアカウントを使いたい、というような場合、ドメインを使うために取得・管理を行ってくれるサービスと、そのドメインを使ってホームページやブログをアップしたり、メールを送受信するためのサーバーであるレンタルサーバーとの契約が必要となります。

これらは別々の会社に契約することもできますが、一緒に管理してくれるレンタルサーバーも多いようです。

また、契約が継続されている間は独自ドメインの更新料金が無料であるプランや、そういったキャンペーンなどが行われるレンタルサーバーもあります。

そして、同じ管理画面で管理できればより便利です。

 

エックスサーバーではエックスドメインのドメイン管理も同一画面で

エックスサーバー、エックスドメインとサービス名は異なりますが、2018年12月からは2つの管理パネルが「インフォパネル」として統一され、2019年4月からは同じ契約名義・契約区分で複数の会員IDを持つ場合、統合して一元管理ができるようになりました。
2019年12月に「インフォパネル」の名称は「Xserverアカウント」に変更になりました。

また、エックスサーバー(レンタルサーバー)契約時に新規ドメインまたは持っているドメインの移管が無料というキャンペーンを頻繁に行っています。
ドメイン契約は一般的に年単位で費用が発生しますが、エックスサーバーのキャンペーンでは、エックスサーバーを利用している限りずーっと無料ということが多いので、契約時に確認することをお勧めします。

その他に、プラン X10 は対象外ですが、X20・X30プランでは「永久無料ドメイン(プラン特典)」があったり、

全9種類の対象ドメインを、それぞれ1年間無料で利用可能な「1年無料ドメイン 」サービスが用意されています。
(.online / .space / .website / .site / .tech / .store / .osaka / .moe / .earth を種類ごとに一つずつ、最大で9個のドメインを無料で取得可能です)


 

ConoHa WING では 2019年9月よりドメイン取得・管理サービスも追加

ConoHa WING でも2019年9月よりドメイン取得・管理を行うようになりました。

ConoHa WINGは、時間単価で計算請求される通常のタイプと、2020年1月から始まった、長期利用割引プラン(WINGパック)の2種類があります。

この長期利用割引プランであるWINGパックは、レンタルサーバーと独自ドメインがセットになったプランで、料金も割安に設定されています。

 

お名前.com では割安に取得できるクーポンも頻繁に発行

お名前.com では、ドメインの登録/移管/更新 のサービスも、レンタルサーバーのサービスも行っています。

RSプランでは、ドメイン登録費用/ ドメイン更新費用が無料で、レンタルサーバーとドメインが同じ管理画面で一元管理できます。

 

 


追記

どのサービスでも、ドメインの種類(.com や .jp など)や契約期間によって制限がある場合がありますので、詳しくは公式サイトでご確認ください。
上記バナーをクリックすると公式サイトに飛びます。