おうちでお仕事HOME > レンタルサーバーの使い勝手 > 参考になれば! > ドメイン:Whois情報公開代行 という個人情報を出さないためのサービス

ドメイン:Whois情報公開代行 という個人情報を出さないためのサービス

作成日:2019-01-29  更新日:2019-01-29

レンタルサーバーとは違いますが、レンタルサーバーで使う(outideoshigoto.com のような)ドメインの話しです。

ドメインを取得するためには、その登録者などに関する情報が必要になりますが、それらの情報はインターネットで誰でも見ることができるようになっています。
そのサービスを Whois といいます。

Whois で見ることのできる情報は、登録者の情報だけではありませんが、登録者や技術担当者の名前、電子メールアドレスなども見ることのできる情報の一つです。
ドメインの種類によって異なりますが、電話番号や住所なども含まれる場合があります。

各国で個人情報保護に関する法律が施行されることに伴い、Whois の見直しも行われ始めているようですが、まだまだ、公開される情報もあります。

 

現在は、 Whois 情報の公開代行を行うドメインの取得・管理サービスもあります。

「Whois情報公開代行」は、ドメインの種類によってできない場合もありますが、どこのドメインの取得・管理サービスを使うかによっても違いが出てきます。

 

例えば

無料で契約時に、WHOIS代理公開情報の利用できるのが、Xdomain です。自分の情報で公開したい場合には管理画面から設定を変えるだけで、簡単に代行を無効にできます。
その他にも無料のWhois情報公開代行を行っているところも多くなっているようです。

また、有料でWhois情報公開代行を行っているサービスとしては、お名前.com などがあります。
申込時、有料オプションとして契約することができます。

Whois情報代行サービスを提供していないところもあります。名づけてねっと などがその一つです。

 

レンタルサーバーもドメインも、どんどん新しい機能が増えたり、不要になった機能が削除されたりしているので、ときどき最新情報を確認する必要がありますね。