この記事は2020年4月10日現在の内容で書かれています。

Facebook や Instagram、Twitter などを利用して、ショップのファンを増やし、ショップを宣伝、集客していくための機能が用意されているサービスが増えてきました。

きれいな写真やおいしそうな写真を見て、この商品欲しい!と思っていただき、購入までの動線がスムーズにできていれば、購買意欲をそがれません。

Instagram や Facebook などの仕様変更で、ネットショップとの連携が今まで通りいかなくなったりすることもありますが、いち早く対応してくれるのもASP(インターネット上のソフトを契約して使うサービス)の特徴の一つです。

※ これらの機能を使うためには、別途Instagram、Facebookのアカウントおよび設定、Facebookによる審査が必要です。

 

カラーミーショップでは「Instagramショッピング機能設定」

Instagramで投稿した写真に商品ごとのタグを付けることで、そこからオンラインショップの各商品ページへ誘導できる機能(「Instagram ショッピング機能」)がInstagramで用意されています。

その機能で表示させる製品タグの情報(商品名・価格)とリンク先のURLは、Facebookの「カタログ」といわれる商品リストに登録した情報から取得する仕様となっていて、そのFacebookカタログに使う情報を、カラーミーショップでは管理画面から一括で取得できるCSVダウンロード機能が用意されています。

また、カラーミーのコラム『「Instagram ショッピング機能」Q&A 設定や更新に関する質問にお答えします』では、「Instagram ショッピング機能」の基本的な使い方やネットショップとの連携方法についてわかりやすく説明されています。

 詳しくは カラーミーショップ の公式サイトで ↓

 

イージーマイショップでは「Instagramショッピング連携(Facebookカタログ連携)」

イージーマイショップでは、商品情報を、Facebookのカタログに簡単に登録できる「Instagramショッピング連携(Facebookカタログ連携)」機能が用意されています。

イージーマイショップで登録した商品情報を Facebookカタログに連携することで、Facebookショップセクションから商品ページへの誘導、Facebookの投稿メッセージなどから商品ページへの誘導、Instagramショッピング機能から商品ページへの誘導などができるようになります。

また、「Facebookタイムライン投稿」機能を使って、管理画面から簡単にFacebookタイムラインに投稿することもできます。

詳しくはイージーマイショップ の公式サイトで ↓

 

MakeShop の Instagram 販売の設定

MakeShopでは、Instagramに投稿された商品情報から商品ページへ直接遷移することができるInstagramショッピング機能が用意されています。

 詳しくは MakeShop の公式サイトで ↓

 

BASEの「Instagram販売App」

BASEの商品とInstagramを連携することで、Instagramの投稿に商品をタグづけして、BASEの商品販売ページへ直接リンクさせることができます。

BASEの「Instagram販売App」を利用すれば、かんたんにBASEの商品とInstagramを連携することができます。

 詳しくは BASE の公式サイトで ↓