この記事は2020年6月27日現在の内容で書かれています。

ブログやホームページなどをすでに持っていて、それを活用して販売したい。

そんな場合には、既存のページ内に「カートに入れる」ボタンを付ける方法や、単一商品の定期購読などでよく使われる、購入を促す LP(ランディングページ)を作ってそこから購入していただくような方法があります。

ページに「カートに入れる」ボタンを付るには、ほとんどの場合、商品を登録して、管理画面から生成されたボタン用のコードを、貼り付けるだけで簡単に行えます。
そして、購入しようとする人が「カートに入れる」ボタンをクリックすると、送り先や支払方法などの商品購入に必要な情報の入力画面から、購入完了までのすべてが提供されます。

 

単品通販、定期販売 に最適な リピートPLUS ONE

リピートPLUS ONE は、定期販売のスタートに適したサービスです。

フォーム一体型のLP(ランディングページ)を用意することで、画面遷移することなく、商品購入率をアップさせることなどを考慮したページ作りができます。

マーケティングツールなども用意され、定期通販のスタートに必要な最低限の機能を標準装備し、あとから柔軟に機能拡張を行っていくこともできるようになっています。

また、すでに電話、FAX、,メール、はがきなどからの購入がある場合でも、それらを一元管理できるように考えられています。

詳しくは リピートPLUS ONEの公式サイトで ↓

1999年から研究と改良を積み重ねてきたカート機能に特化した SHOP-Maker

自分のホームページやブログで商品を売るための、ショッピングカート機能に特化したサービスを行っているのが SHOP-Maker です。

ネットショップを始めるためにはショッピングカートの独自開発が必要だった1999年から、ショッピングカート機能に特化したサービスを提供し続けています。

お客様マイページやポイント機能など、豊富な機能を用意しています。

サーバーとセットになったプランも用意されています。

詳しくは SHOP-Makerの公式サイトで ↓

 

カート機能 サービスの e-shopsカートS

e-shopsカートSは、「カゴに入れる」ボタンを自分のページに自由に貼り付けることができるサービスです。

貼るだけで簡単に自分のホームページやブログに「買い物かごに入れる」というようなボタンを付けることができ、「入力が面倒だから買うのやめた!」というようなかご落ちを防ぐためのことも考え抜かれたカート機能が用意されています。

詳しくは e-shopsカートSの公式サイトで ↓

 

外部サイトにも貼り付けられる「ボタン機能」も用意されている STORES

ストアアイテムの購入ボタンを簡単に外部サイトに設置ことができる「ボタン機能」が用意されています。

アイテムごとにボタンをデザインして作ることができます。

詳しくは『STORES 』の公式サイトで ↓

 

カートプランも用意されているイージーマイショップ

イージーマイショップでは、カートプランが用意されています。

カートプランだけではなく、どのプランでも既存サイトへのショッピングカートボタンの貼り付けができます。

無料版のプランでも一部制限はありますが、ショッピングカートの貼り付けが行えます。

詳しくはイージーマイショップの公式サイトで ↓

 

カラーミーショップでは「どこでもカラーミー」で使える

カラーミーショップでは、ソースを貼付けるだけで外部サイト・ブログがお店に早変わりする「どこでもカラーミー」機能が無料で使えます。

詳しくは カラーミーショップ の公式サイトで ↓