この記事は2020年4月14日現在の内容で書かれています。

いろいろなホームページを見ていると
http://example.com
のように http から始まるアドレスと
https://example.com
のように https から始まるアドレスがあります。

どちらも同じように IE や Edge、Chrome や Safari などのブラウザでページが表示されますが
インターネット上でデータを暗号化して送受信できる方法をとっているのが https から始まるものです。
ブラウザ上には鍵マークが表示され、暗号化通信されていることが分かります。

通常は下記のようにURLの左には何も表示されませんが

https:// から始まるページでは鍵マーク(と認証の種類によっては社名など)が表示されます。

例えば、お問い合わせや お買い物で、個人情報やカード番号を入力することがありますが、これらのページの多くが、https:// から始まるものになっているので、見たこともあると思います。

この鍵マークがある場合には、お客様の個人情報が漏洩したり改ざんされたりすることなく、暗号化されて送信されるので、安心して個人情報なども入力していただくことができます。

 

そして最近では、個人情報を入力するところだけではなく、Webサイトのすべてのページを https にする「常時SSL」が多くなっています。

「常時SSL」にすることで、Webサイトのセキュリティの強化、Webサイトの価値の向上、並びに Google や Yahoo のような検索エンジン対策(SEO)にも有利だといわれています。

ネットショップを運営する上でも、お客様への安心・安全の提供と、商品名や商品の詳細部分での検索結果が大切ですので、カート部分だけではなく、すべてをSSLで構築する、常時SSL(ショップ全体をhttps) を提供しようというサービスが多いです。

ほとんどのネットショップサービスでは、サービス会社から提供されたドメインで運用する場合には、常時SSLで運用できるようになっていますが、ネットショップで独自ドメインを利用している場合には、有償のオプション契約が必要だったりすることもあります。

また、自社のホームページやブログにカートを貼り付けて使っている場合には、そちらのホームページやブログも常時SSL化を考慮した方がいいでしょう。

カラーミーショップでは常時SSLに対応

カラーミーショップでは、カート部分だけではなく、すべてのページをSSLで使うことができます。

「独自ドメイン」を利用する場合、「常時SSLオプション(月々1,000円(税抜))」が用意されています。
(ただし、カート部分だけはカラーミーショップのオリジナルドメインでSSL化されています。)

独自ドメインではなく「〇〇.shop-pro.jp」で運用される場合には、何も気にせず常時SSLで運用できるようになっています。

 

イージーマイショップ ではすべてのページを常時SSL化

イージーマイショップでは、ショッピングサイト内のすべてのページを常時SSL化しています。

独自ドメインで利用する場合、商品ページだけでなくカートページ(購入手続きページ)も含めて独自ドメインでの常時SSLで運用できます。
( SSLの取得は別途料金がかかります。)

イージーマイショップの公式サイトはこちら >>>

 

BASE では独自ドメインでも常時SSLが無料です!

無料で常時SSL化対応ドメインを使うことができます。

独自ドメインでも、BASEがサーバ証明書を無料で取得し、更新管理してくれます。

 BASE の公式サイトはこちら>>>

 

Makeshop では独自ドメインで常時SSL化可能

MakeShopが提供するサブドメインで運用している場合には常時SSLで運用されます。

独自ドメインを適用しているショップのみ常時SSL化のオプション契約が必要です。
1年契約の12,000円(税別)です。