この記事は2020年5月10日現在の内容で書かれています。

ほとんどのサービスでは、受信FAXはPDFファイル形式で管理され、PDF形式のファイルをFAX原稿として送ることができます。

メッセージプラスでは、受信FAXのFAX原稿をPDFで受け取るかTIFF形式で受け取るかを設定で選択できます。

以下は送信時に使えるファイル形式です。

eFax
Message+ MOVFAX 秒速FAX
PDF
Microsoft Word(DOC, DOCX)
Microsoft Excel(XLS, XLSX)
Microsoft PowerPoint(PPT, PPTX)
Compuserve Graphics Interchange Format(GIF)
JPEG Joint Photography Experts Group(JPG, JPEG)
Tagged Image File Format (TIF, TIFF)
Portable Network Graphics (PNG)
PDF
Word
Excel
PowerPoint
tiff
Text
JPG
PNG
推奨はPDF形式 原則
PDF形式
送信時の添付ファイルは、
最大5件、
合計容量1MBまで
送信時のFAX原稿は、
1ファイル
最大容量5MB
送信時のFAX原稿は
1ファイル
合計容量は、10M
(255ページ)
まで
メール送信では、
3ファイルまで
合計容量は、
10MB
(25ページ)
まで
詳しくは下記の公式サイトでご確認ください。