ネット上のサービスを使う場合、ほんのちょっとしたことでもわからないことがあると先に進めなくなったりしますね。

そんな時に、サポート体制のしっかりしたところは心強いです。

最近では、サポート窓口のことがホームページ内にしっかり書いてあるところが多いですが、FAXに限らず、ネット上の何かのサービスを使おうとした場合には、まずは電話やメールで問い合わせをしてみるといいと思います。

技術的なことや契約に関することだけでなく、くだらない質問でも迅速に丁寧に教えてくれるところであれば、安心して使っていくことができます。

 

インターネットFAXに関していえば、メールでのサポートが迅速で丁寧だったのが、モバックス秒速FAX でした。

ホームページからではわからなかったことを質問しただけですが、わかりやすく、丁寧に回答していただきました。

サポート体制からいうと、モバックスと秒速FAX がおすすめです。

 

MOVFAX(モバックス)は、2017年3月1日より提供を開始した新しいサービスですが、その運営会社である日本テレネット株式会社は設立1985年、1990年代からFAXに関するサービスを行ってきた実績のある会社です。



個人事業主や小規模オフィス用のプラン複数人で共有できるように考えられた法人用のプランが用意されているので、ビジネスの規模や用途にあったプランを選ぶことができます。
受信したFAXを編集できる「イメージ編集機能」や、FAXを迷子にしないための「マイフォルダ作成機能」などが用意されています。
特に、複数人で共有するような場合には、「ユーザー作成(サブID)機能(プレミアムプランのみ)」を組み合わせて使うことで、役割に応じて誰がどのFAXを閲覧するか決められるので、確認漏れを防ぎ、情報共有もスムーズに行えます。

 

秒速FAX は、スペースサービス事業や電話代行なども行う株式会社Karigoが運営しているインターネットFAX サービスです。



FAX送信を行う「秒速FAX」と、FAX受信を行う「秒速FAX PLUS」があり、FAX送信を行う「秒速FAX」は、初期費用も月額基本料もかからずに、送信単価7円~(/ページ)、アカウントを作成するだけでFAX送信を行えます。
FAX受信の「秒速FAX PLUS」では、初期費用と月額料金がかかりますが、最大60日間閲覧可能な受信履歴や、管理画面へアクセスしなくても、変換済みファイルをメールにて通知する機能などが用意されています。