国内では、業界によってはまだまだ主流で使われているファックス ですが、海外に送信したいという場合、ほとんどのインターネットFAX サービスでは送信できません。

また、海外からの受信に関しても、多くのサービスでは対応していません。

ただし、インターネットファックスは、基本的にはインターネット環境があれば、どこからでもFAXの送受信ができるというサービスなので、自分宛に送られてきたファックスを海外で確認したり、海外から日本宛にFAXを送信することはできます。
(これに関しては、「確かめていないけれど、理論的にはできます。」というサービス会社もありますので、必要がある場合には各サービス会社にご確認ください。)

 

海外に送信できる、海外のFAX番号を取得できる 「eFax」




eFAX でのFAX送信は、登録したEメールアドレスから、「国番号を付けたFax番号」+“@efaxsend.com” 宛にメールを送ることでFAXを送信できます。

海外へも国番号を変えるだけで簡単にFaxを送信できます。海外からのFAXの受信もできます。

また、eFaxは、世界46カ国3,500都市のFax番号を提供しています。契約時、提供している都市を選べるので、日本以外の番号を持つこともできます。

例えば、日本以外の決まった国からの FAX 受信が多い場合、現地の番号を取得することで、FAX送信してくれる相手にとっても国際電話料金のことを気にせずに送信してもらえます。

海外へのFAX送信の送信単価は、送付先(国)により異なります。

「eFax」の公式サイトはこちら>>>

 

海外にも送信できる 「jFax」



jFaxは、専用のFAX番号は東京(03)の市外局番だけですが、海外との送受信もできます

海外へのFAX送信の送信単価は、送付先(国)により異なります。

「jFAX」の公式サイトはこちら>>>