この記事は2020年5月4日現在の内容で書かれています。

インターネットFAXを使うとPCやスマホだけを使ってFAXを送受信できます。
(インターネットFAXについてはトップページ「インターネットFAX というクラウドサービスとは」をご覧ください)

一般的に、インターネットFAXは以下のようなファックスの送受信ができるので、スマホだけあれば、どこにいてもファックスを送受信できます。

  • メールの添付ファイルとしてFAXデータを受け取れる。またはメールでFAX受信の知らせを受け取って、ブラウザでFAXデータを確認できる。
  • ブラウザからFAXの送受信ができる。
  • より使いやすさを考慮して、スマホアプリが用意されているサービスもある。
  • 受信FAXをスマホで受けて、手書きで直し、そのまま送信できるサービスもある。

サービスによって少しづつ違うので、スマホで使う場合のサービスごとの内容をまとめてみました。

 

ブラウザでもスマホのアプリでも使えるメッセージプラス

メッセージプラスのFAXはWebブラウザを使って管理します。

操作性を重視して設計された管理画面なので、パソコンからでも、iPhone や iPad、Android端末からでも、FAXの送受信ができます。
(EメールからのFAX送信、Eメールへの受信の設定もできます。)

さらにタブレット端末やスマートフォンなら、用意されているアプリを使ってより操作性の高いファックスの送受信ができます。

メッセージプラスでは電話帳も用意され、その電話帳を使ってアプリからも簡単にFAX送信できます。

スマホアプリを使えば、ファックスの送受信時やメッセージの受信時には、プッシュ通知が届くため、見逃しの心配もありません。

受信したFAXをアプリ上で手書き編集をし、それをそのままFAX送信したり保存したりすることができます。

 


「メッセージプラス」の公式サイトはこちら ↑ 

 

基本はメールでの送受信。スマホアプリも用意された eFax

メールでFAXを送る、メールでFAXを受信する。
基本的な流れはこれだけなので、スマホでも簡単に送受信できます。

また、スマホ用アプリも用意されています。

アプリを使って以下のようなこともできます。

  • メールを使わずにアプリ内でファックスの送受信を行える
  • ファックスの署名が簡単にできる
  • 受信したファックスを編集することができる
  • ファックス送り状(カバーページ)をつけることができる
  • 過去のファックスをアプリ内から閲覧することができる
  • スマホのカメラで撮影した写真をそのままファックス送信できる
  • スマホの連絡帳を使ってファックス送信できる



「eFax」の公式サイトはこちら ↑ 

 

スマホでもブラウザだけで完結 MOVFAX (モバックス)

パソコンでも、スマホでもブラウザがあれば、FAXの送受信ができます。

専用アプリケーションをインストールする手間もなく、FAXの送受信ができます。

受信FAXをスマホで編集(文章・スタンプ画像を追加)して、FAXを返信することもできます。

 

ブラウザとメールを使ってパソコンでもスマホでも使える 秒速 FAX 送信、秒速 FAX Plus

ブラウザおよびメールでの受信FAXの確認は、パソコンでもスマホでも行うことができ、
FAX受信は、FAX内容をPDFファイルとして添付したメールが送られてくるので、パソコンでもスマホでも、メール受信ができるようになっていれば、FAXを送受信できます。


メールでFAX送受信!秒速FAXの公式サイトはこちら ↑