MOVFAX(モバックス)は、FAX機と電話回線を使わず、スマホやPCなどのWeb画面(ブラウザ)やメールを使ってFAXを送受信できるインターネットFAXサービスです。
事務所にいなくてもFAXを送受信できるので、ビジネスチャンスを逃しません。

ビジネスFAXソリューションで26年以上の実績を持つ 日本テレネット株式会社 が提供する、日本のビジネスシーンを意識した使いやすいサービスです。

月額基本料金30日分の割引サービスが用意されています。

専用のWeb画面を使ったFAX送受信

Webの専用画面が用意されていて、そこから、FAXの送信、受信、アドレス帳の管理などのさまざまな機能を使うことができます。

メールでFAXを受け取ったり、メールにPDFファイルを添付してFAXを送ることもできるようになっています。

「MOVFAX」 の公式サイトはこちら>>

 

FAX受信の特長

  • 最大3メールアカウントで同時受信できます。
  • 4ヶ月間サーバーにPDFファイルとして保管されているので、いつでも閲覧やダウンロードができます。容量の制限はありません。

 

「MOVFAX」 の公式サイトはこちら>>

FAX送信の特長

  • 1回で送れるファイルは1ファイルです。
  • 最大10件までのFAX番号に同時送信することができます。
  • 送信するファイルはPDF形式が推奨されています。
    Microsoft Word/PowerPoint/Excel 形式では、レイアウト崩れ等が発生する場合があるとのことです。
  • 送信できるファイル容量は、10MBまで、ページ枚数は255枚までです。
  • 即時送信だけではく、最大1ヶ月先まで予約可能です。
  • 過去4ヶ月間のFAX送信履歴を画面上で確認できます。
  • 海外へのFAX送信は出来ません。

「MOVFAX」 の公式サイトはこちら>>

 

受け取ったFAXに追加・編集できる「イメージ編集」機能

Web画面から、受け取ったFAXに文字や図形の挿入・編集を行って、送り先へ返信することもできる「イメージ編集」機能が用意されています。

スマホでも使うことができます。

「MOVFAX」 の公式サイトはこちら>>

 

プレミアムプランには便利な機能があります。

モバックスには、小規模オフィスに最適なスタンダードプランと、複数人で共有できるプレミアムプランが用意されています。

初期費用や、送受信にかかる単価などは同じですが、スタンダードプランにはない便利な機能が用意されています。例えば、

  • ステータス管理
    複数人で使うことを考慮して、受信したFAXに既読や未読、処理済や未処理など、自由に登録できるステータスを紐付けできるようになっています。
  • FAX自動振分け
    アドレス帳に登録した番号からのFAX受信は、指定したユーザー(フォルダ)に自動的に振分けることができます。

 

「MOVFAX」 の公式サイトはこちら>>

 

無作為に割り当てられるFAX番号

受信専用のFAX番号は、050から始まる11桁の番号をランダム(無作為)に割り当てたものが提供されます。

また、オプションで市外局番を利用できるようになりました。

2018年6月現在、東京(03)大阪(06)神奈川(045)を選ぶことができます。

 

「MOVFAX」 の公式サイトはこちら>>