メッセージプラスは、FAX機と電話回線を使わず、スマホやPCなどのWeb画面(ブラウザ)やメール、スマホアプリからFAXを送受信できるインターネットFAXサービスです。
事務所にいなくてもFAXを送受信できるので、ビジネスチャンスを逃しません。

 

メッセージプラスは、FAXだけではなく、留守番電話としても利用することができます。

FAXの送受信

専用のWeb画面を使った送受信、メールでの送受信、スマートフォン用のアプリを使った送受信のどれでもFAXの送受信ができます。

FAX受信の特長

  • FAX受信費は全て無料です。
  • 最大10件のメールアドレスでFAXを受け取ることができます。
  • 配信FAXファイルの形式は、PDF形式、TIFF形式のどちらかを選ぶことができます。
  • スマートフォン用アプリを使えば、PUSH通知機能で受け取ったことがすぐにわかります。

 

「メッセージプラス」の公式サイトはこちら>>>

FAX送信の特長

  • 送信可能なファイル数は1ファイルで、最大ファイルサイズは5MBです。
  • メールを使えば一度に50件までの宛先に送信できます。
  • PDFだけでなく、多くの種類のファイル形式でそのまま送信できます。
    Word、Excel、PowerPoint、PDF、tiff、Text、JPG、PNG
    端末のカメラで撮影した画像をそのままFAXとして送信することもできます。
  • 海外へのFAX送信は出来ません。
  • メッセージプラス同士のFAX送信料は全て「無料」です。

 

「メッセージプラス」の公式サイトはこちら>>>

受信FAXはクラウド上のサーバーに保管されます。

受信FAXは、クラウド上のサーバに保管され、インターネットにアクセスできるパソコンやスマホ、タブレットでいつでもどこでも確認できます。

500件までのFAXとメッセージが保存されます。

また、電話帳も512件まで、サーバーに保管できます。

 

「メッセージプラス」の公式サイトはこちら>>>

受け取ったFAXに手書き機能で追加修正ができます。

PCやスマホの端末を使って、受信したFAXに直接書き込みをする手書き機能が用意されています。

手書き機能で加工したFAXは、そのまま送信することもできます。

印刷してから修正作業をする必要はありません。

 

「メッセージプラス」の公式サイトはこちら>>>

 

FAX番号は・・・

メッセージプラスで決められた、050から始まる11桁のIP電話の番号を使うことになります。

番号を選んだり、変更したりすることはできませんのでご注意ください。

 

「メッセージプラス」の公式サイトはこちら>>>

留守番電話としても使えます。

契約時に指定された自分専用の電話番号は、FAXだけではなく留守番電話として使うことができます。

録音されたメッセージ(音声)はメッセージプラスのサーバーに保存され、インターネット環境さえあればFAXと同じようにパソコンやスマホから聞くことができます。

固定電話や携帯電話から『メッセージプラス電話番号』への転送するようにしておけば、『メッセージプラス電話番号』を留守電やFAXとして利用することもできます。

『メッセージプラス電話番号』での通話はできません。(FAX以外)受信専用の電話番号となりますのでご注意ください。

 詳細はこちら >>>【Message+】