クロネコヤマトのコンビニFAX送受信

少し前までは、「コンビニのFAXは送るだけ」というイメージがありましたが、今はコンビニでもFAXの送受信ができたりします。

コンビニによって、またはコンビニの店舗によって、送受信できるところとできないところがありますが、
現時点で以下のコンビニでは、クロネコFAXというサービスが使えるようになっていて、そのサービスを使えば送信だけでなく、受信もすることができます。

  • コミュニティストア
  • デイリーヤマザキ
  • ファミリーマート
  • ポプラ
  • ミニストップ
  • ローソン
    (50音順)

事務所近くのクロネコFAXが使えるコンビニでFAXの送信や受信を行えるだけでなく、外出先でもクロネコFAXを使えるコンビニを探すことができれば、そこでFAXを送信することも受信することもできます。

FAXは、国内でも国外へでも送ることができます。
コンビニのマルチコピー機などのFAXを送受信できる機器を使って、FAX原稿とコインを用意すればすぐに送信できます。

FAX受信をしたい場合には、相手にクロネコFAXセンターに送ってもらって、送った時の10桁の文書番号を受け取ってもらいます。
その10桁の文書番号を教えてもらって、その番号を使ってコンビニのクロネコFAXが使えるマルチコピー機などからFAXを受け取ります。

FAXの送受信の機会がほとんどない場合には、覚えておくと便利なサービスの一つです。

詳しいことは、ヤマトシステム開発のクロネコファックスのページ や、各コンビニのマルチコピー機や、ファックスのサービスのページで確認できます。

 

FAXを送ることが多かったり、客先からFAXを送ってもらう時に文書番号を電話で聞くのはちょっと・・・、というような場合には、どこにいてもFAXの送受信のできる、FAX機不要のインターネットFAXサービスを利用するのがいいと思います。

詳しくはPCやスマホだけあれば送受信できるFAX送受信でご確認ください。