送られてきたFAXをメールで受け取れるファックス機

すごく便利な機能をもつFAXを見つけました。

事務所に送られてきたFAXをメールにPDFで自動送信してくれる機能を持った電話&FAX機です。
スマホで受信できるメールアドレスを設定しておけば、外出先でも受信したFAXの内容を確認することができます。

20151106-1

この機器は、他にも便利な機能として
留守電が入った時にメールで知らせる機能を持っていて、パスワードを使えば外出先から留守電の内容も聞くことができます。

20151106-2

そしてもう一つ、スマホを子機に設定することができるので、置きっぱなしの子機と違って、持ち歩いているスマホで事務所内ではどこにいても電話にすぐに出ることができます。(子機とし登録できるスマホは4台までです)


 

私の場合、メールはスマホで送受信できるし、事務所にかかってきた電話は「KDDI電話 auで着信確認」というサービスで、着信があったことをSMSで知ることができるので、出先からでも折り返すことができ、外出先でも仕事を止めることなく、外出していてもあまり不便を感じなくなりました。

ただし、めったに受け取ることはないのですが、たまに「FAXで送りますね」というような電話をいただき、こればかりは「戻ってから確認いたします」というよりどうしようもなかったのです。

クラウドサービスを使えば、FAXの機器を用意することなく、受信したFAXをPCやスマホで見ることができ、PCやスマホからの送信もできるのでFAXをよく使う仕事の場合にはとても便利なのですが、
本当に時折、FAXで資料を送ってくる顧客がいるくらいの私の仕事の場合は月額料金で契約するのもちょっと、と躊躇していました。

今回、電話&FAX機が壊れてしまって探していたところ、便利な機能をもつこのPanasonic デジタルコードレスFAX KX-PD101を見つけました。

PCやスマホでFAXを送受信しようとする機器を考えた場合に、複合機にばかり目が行っていたのですが、個人事業主や少人数の事務所にはとても便利なものだと思います。

スマホが子機として使えれば、化粧室にだって持って行けるので、一人事業主としては、慌てて子機まで走らなくていいですし、留守電を外出先から聞くことができたり、FAXを外出先で確認できれば、なかなか大っぴらにお休みをとれない立場でも、休暇先からでも事務所からのように客先対応ができて、私には願ったりかなったりです!

 


 

2018/11/30現在は、新機種「KX-PD915」として販売されています。