インターネットFAXって何?FAX機はいらないの?

インターネットFAXとは、公衆回線を経由せずにインターネットを通じてFAXを送受信する方法で、高機能な複合機にはこの機能を使えるものも多いです。

インターネットFAXを使えば、通信費用を抑えることができます。

複合機などのFAX端末同士でインターネットFAXを利用するには相手もネットに接続されたインターネットFAX対応端末である必要がありますが、現在は、FAX端末同士での利用よりも、クラウドサービスのインターネットFAXがよく知られるようになってきています。

 
クラウドサービスのインターネットFAXでは、

  • FAX機や電話回線などが不要で、インターネットFAXのサービスをしている会社と契約をしてFAXの送受信を行います。
  • 紙やインクなどの代わりに、インターネットにつながるパソコンやスマホが必要になります。
  • 月額料金 + 送受信の費用 がかかります。
    サービス内容によっては、1か月無料で送受信できる容量が付属することもあったり、送信だけなら月額料金がかからなかったりするものもあります。
  • FAX受信はメールで受け取ったり、メールでお知らせだけを受け取り、管理画面から確認することなどができます。
    受信に気が付かなかった、というような取りこぼしを防ぐことができます。
  • ノートPC、スマホやスマホアプリで送受信を行えるので、インターネット接続ができる状態であれば、どこにいても送受信することができます。
    出張先でも、休暇中の旅行先でもFAXの送受信が可能になります。
  • また、複数の社員と共有することもできます。
  • 一番のメリットとして挙げられるのは、トラブル時の問題です。FAX機が動かない!、紙が詰まった!、インクを取り換えなくちゃ、という面倒から解放されます

 

いろいろな会社でいろいろなサービスを提供しています。同じインターネットファクスのサービスといっても、それぞれに特徴がありますので、ご自分のお仕事にあったサービスを見つけられるといいですね。