事務所や家でインターネット 固定回線は何がいい?

作成日:2017-01-03  更新日:2017-01-30

インターネット回線はどうやって決めていますか?

営業に来て、キャンペーンだといわれたから。
とりあえず、知ってる名前を・・・
このマンションで使えるのはこれだけみたいですが・・・。

ちょっとだけ知っていると、失敗が少なくなるかもしれません。

どんな回線があるんだろう

事務所や家でインターネットを使うときの回線にはどんなものがあるのでしょう。

  • 認知度が一番の「フレッツ光」
  • 地域密着型の「CATV(ケーブルテレビ)」
  • スピードがだんぜん速い!「NURO 光」
  • スマホや携帯と合わせて使うと割引になる「AU ひかり」「SoftBank 光」「DOMOCO 光」
  • 有線放送サービスを提供する、株式会社USENから独立した「U-NEXT 光」

などなど!?

地域によってまだまだいろいろなものがあるようです。
 

どんな契約があるんだろう

最近では当たり前のように、キャンペーンやらキャッシュバックサービスやらを行っている広告を見かけますが、ほとんどが上記回線サービスの代理店です。

実際に使う回線は同じでも、代理店ごとに料金やサービスが異なり、契約内容も異なります。

代理店のほうが料金が割安になることも多いですが、キャンペーンやキャッシュバックなどは詳細を確認しないと、自分の場合は対象外だった、ということもあるので注意が必要です。
 

何を選べばいいんだろう

選ぶのもだんだん面倒になって、「ま、これでいっか」、となってしまうのは私だけではないと思います。
仕事で使う場合には、今日は遅いとか、今日は不安定、とのんびり言ってもいられないので、一通り、検討が必要です。

ひとまず、選ぶ場合のチェック項目にはどんなものがあるのでしょう。

まずは、サービス提供エリアの確認

 

サービス提供エリア、というのがあります。
事務所や家の住所がそのエリア内にないと、どんなにいいサービスであっても使えません。

例えば、「フレッツ光」なら

NTT東日本、NTT西日本ですべての都道府県を網羅しています。(但し、地域により提供外の場所もあります。)



こちらはNTT東日本・NTT西日本販売代理店 株式会社ネットナビのサービスです。
サイト内の「簡単!シミュレーション 料金チェック!」で一番お得なプランをチェックできます。



こちらはNTT東日本・NTT西日本販売代理店 株式会社エフプレインのサービスです。
「お急ぎ便」を使えば工事日を待つことなく、最短2日程度でインターネットが使えます!

 

CATV(ケーブルテレビ)は

CATVは、以前は1地域1社という規制があったのですが、その規制がなくなった現在でも、1地域で多くのCATVから選択できる、という状況は少ないようです。
まずは、事務所や家の場所で使えるCATVを探してみる必要があります

 

NURO 光の場合は

サービス提供エリアは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県(一部エリアを除く)。
戸建て、または対象の集合住宅が「5階建て以下」まで。
だったのが、現在は NURO 光 forマンションも契約できるようになっています。
法人向けには NURO Biz があります。

○○Mbps という回線スピードがほとんどですが、NUROの場合、下り最大2Gbps。
1Gbps=1,024Mbps 。つまりめちゃくちゃ速い!
サービス提供エリア外の方や高層住宅で使えない方には申し訳ない速さです。



こちらは ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社のサイト。
NURO 光は、ソニーネットワークコミュニケーションズが提供する世界最速の光ファイバーサービスなので本家のサイトです。



こちらはNURO 光 正規代理店の株式会社Life Bankのサイト

 

AUひかり

中部地区や近畿地区の一部ではサービス提供外のところもありますが、順次増えていっているようです。



こちらは、KDDI正規販売代理店 株式会社ジェイ・コミュニケーション

中部地区のインターネット回線

中部テレコミュニケーション株式会社の提供する「コミュファ光」は、愛知、岐阜、三重、静岡がサービス提供エリア。



こちらは、So-net光とコミュファ光を摂津で使える「So-net光(コミュファ光)」の正規取扱代理店 フルコミット(株)のサービス

次はやっぱりスピード

ちょっと前までは、Web閲覧とメールぐらいできれば・・・、というお仕事が多かったようですが、オンラインバンキングや、グループウェア、マップ検索も、LINEもFacebookも、すべてネット接続して使うものです。
それらを事務所内のすべてのPCやタブレット、スマホなどでシェアして使うのですから早いに越したことはない。

ホームページなどに表示されている最大スピード(下記も同様)は、理論上の値で、実際にはここまでのスピードにはなりませんが、実測値がホームページに記載されている場合がほとんどです。

下りとはホームページ閲覧など、上りとはYouTubeに動画をアップしたり、メールを送信したりする場合のスピードです。

ダントツなのはNURO

最大スピードは、下り最大 2Gbps / 上り最大 1Gbps。

下りスピードだけではなく、上りも早いので、情報をアップしたりする仕事にも最適です。


一人暮らし、一人事務所なら

一人暮らし、一人事務所なら、モバイルルータを持って、外出先でも事務所でも使うという方法があります。
ただし、モバイルルータの場合には、契約の容量を超えると低速になって使い物にならない場合がほとんどです。

そんな中、例えばWiMax2+の場合、容量を気にせずに使うことができ、低速になっても問題ない速度で使えます。

※細かい制約があり、サービスによっても異なるので、詳しくはUQ WiMAX
モバイルルータの通信速度と速度制限、どんな契約があるの?』の「UQ WiMAX の通信速度と速度制限」でご確認ください。