Windows起動時、小さなウィンドウが次々と表示される



現象

つい最近だと思うのですが、Windowsを起動すると、小さなウィンドウが次々と表示されます。

Windows 10 Home のバージョン1903です。半年くらい前にリカバリして、リカバリ前も、そのあとしばらくもこのような現象は起きていませんでした。

小さなウィンドウは表示したと思うと消えて、違うウインドウが表示されまた消えてと、次から次へ表示されたり消えたりしながら、しばらくすると、消えてなくなります。

表示されている間にはタスクトレイに上記の赤矢印で表示したアイコンが表示されています。

ただ、出たり消えたりの繰り返しなので、なかなか何のアイコンかわかりません。

解決方法

今回は、このアイコンが「Intel Security Assistant」であることがわかり、アンインストールしても大丈夫のようでしたので、このアプリをアンインストールすることで解決しました。

 

アプリのアンインストール方法は、以下の通りです。

  1. 「スタート」アイコンをクリックして「設定」をクリック
  2. 「アプリ」をクリックして、右側のペインで「Intel Security Assistant」を探して「アンインストール」をクリック
  3. あとは表示された質問に沿ってクリックしていくと、アンインストールが完了します。
    「Intel Security Assistant」が実行されていても(プロセスがあっても)自動的に閉じてアンインストールされるようです。

 

追記

ウインドウが消えたり現れたりしているときに、タスクバーにアイコンが表示されているときになんとかクリックできたようで、すべてのウインドウが消えた後に、「Intel Security Assistant」のメニューが表示されました

 

今回は、Windows起動時にアプリが起動しないように「スタートアップ」でオフにしてもダメでした。
(「スタート」→「アプリ」→右下の「スタートアップ」でこのウィンドウは表示されます。)

 

 

昔々、小さなウィンドウが次々に出てくるウィルスがあったように記憶しています。
ちょっと怖かったです!