メールが送信できません



メールアカウントのパスワードを忘れてしまって再設定しました。
その後、パスワードを入れ直して受信はできるようになったのですが、送信だけできません。

今回は、パソコンでは問題なく送受信されていたメールを、新しく購入したスマホでも設定しようとしてパスワードがわからなくなったので、プロバイダーに連絡して再発行してもらったとのこと。

スマホでは送受信できるようになったけれど、パソコンのほうが受信はできるけれど、送信が送信トレイに入ったまま送信済みになってくれない、ということでした。

メールソフトはWindows Live Mail 2011。
本当はサポート期間が終了しているので違うメールソフトを使う方がいいのですが、Outlookなどの違うソフトでも同じようなことが起こる場合があるので載せておきます。

今回の原因

送信サーバーのパスワードが、受信サーバーとは別に、個別に設定されていたため、送信サーバーのパスワードも変更する必要があった。

一般的に、メールの設定には、受信時に使われるSMTPの情報と送信時に使われるPOPの情報(iMAPの場合もありますが今回はPOP)が必要になります。

SMTPには、サーバー名やポート番号、パスワードなどが必要になり、POPには同じようにサーバー名やポート番号などが必要になります。
POPの場合には、通常はSMTPと同じパスワードを使うという設定をするだけで、POPのパスワードを入力する必要はありません。

 

解決方法

Windows Live メール 2011 の場合

  1. Windows Live メールで「アカウント」タブをクリックし、「プロパティ」をクリック。
    複数のメールアカウントを設定している場合には、設定を変更したいアカウントを選択してそのプロパティをクリック。
  2. 表示されたプロパティウィンドウで、「サーバー」タブをクリックし、一番下の「このサーバーは認証が必要」の右側の「認証」ボタンをクリック
  3. 今回は「次のメールアカウントとパスワードでログオンする」にチェックが入っていたのですが、ほとんどの場合(プロバイダーからの情報がない限り)、「受信メールサーバーと同じ設定を使用する」をクリックし
  4. 「OK」→「OK」で設定を終了させる

Outlook(for Office 365)の場合

  1. Outlookで「ファイル」タブをクリックして、「アカウント設定」→「サーバーの設定」をクリック
  2. 表示された POPアカウントの設定 ウィンドウで、下の方にある「送信メール」をクリック
  3. 「送信サーバーには認証が必要です」の下の「受信サーバーと同じ設定を使用する」をクリック
  4. 「次へ」→「完了」で設定を終了

 

メールが送れないそのほかの原因

  • 送信しようとしているメールでエラーが出ているとき、それ以降に送ろうとしているメールも送れないことがあります。
    エラーが出ているメールを削除してからもう一度「送受信」ボタンなどで送信してみましょう。
  • 「接続したら直ちに送信する」になっていない場合
    Outlookの場合であれば「ファイル」→「オプション」→「詳細設定」で「送受信」の「接続したら直ちに送信する」にチェックが入っていないと、「受信トレイ」に入ったままで送れなくなってしまいます。
    実際には、「送受信」ボタンをクリックするか、自動的に送受信が行われる時間が経過するまで。

一般的には、プロバイダーなどに書かれている情報を入れるだけでメールの送受信はできるようになります。
何かの設定が変更されている場合に、上記のようなことが起きることがあります。