iPhone でアプリを削除するx(バツ印)が出ない!



iOS 13.3.1 の現バージョンでは、

アプリを長押しして表示されるメニューの「ホーム画面を編集」をタップすればバツ印が出てきます!

メニューが表示されてもそのまま押し続けるか、メニューを無視して少しスライドさせても表示されます。

 
以下は、2019年3月2日の記事です。

iPhone 8 を使っている方から、余分なアプリを入れてしまって削除したいのだけれど、どうすればいいのか聞かれました。

アプリのアイコンを長押し(ロングタップ)してバツ印が出てぶるぶる震え出したら、そのバツ印を押すと削除できますよ。と答えたところ、何回やってもらってもバツ印が出ない、「共有」などのメニューが表示されてしまう、と言われました。

 

アプリのアイコンを、メニューが表示されてもそのままにしていると、しばらくするとバツ印が表示されて、アプリが削除できると思います。

 

iPhone 6s から「3D Touch」という『ディスプレイを深く押す力の感知により基本操作をもっと素早く簡単に実行できる機能』が追加された(iPhone XR ではまたなくなったようですが)のですが、これにより、アイコンを軽く長押しした場合と、強く長押しした場合とで、表示される内容が変わってくるようになってしまいました。

 

 

なお、押し方の感度を変えることはできるそうなので、「iPhone で 3D Touch の感度を変更する」で確認してみてください。