ブラウザやPDFのアドレスにワンクリックでGmailから送信したい

作成日:2018-10-14  更新日:2018-10-14

ホームページ上のメールアドレス、WordやExcel、PDFなどにあるメールアドレスのリンクをクリックすると、メールソフトの新規メッセージのウィンドウが開いて、メールを送ることができます。

その時開く新規メッセージのウィンドウは、Outlookなどのインストールされて使っているメールソフトになっていることが多いですが、「既定のアプリ」の「メール」でどのソフト(アプリ)を規定するかを設定することができます。

ただ、ここにはGmailがありません。

Gmailを既定のアプリにしたい場合には、Gmeil側で設定をし、そのあとにChromeを選択します。

設定方法

  1. GmailでURL表示内のアイコン(≪≫)「このページはサービスハンドラのインストールを求めています。」をクリック
    (このアイコンが見当たらない場合には、以下の「Chromeのハンドラ設定の変更、解除」で確認してみてください。)
  2. 「許可」をクリックして「完了」をクリック

    このアイコンが見つからない場合には「」を行ってみてください。
  3. 既定のアプリの設定が開くのでメールをクリック
    (すでにChromeが選択されているときには開かないようです。「スタート」→「設定」→「アプリ」→「既定のアプリ」で表示することもできます。)

これで次からは、メールアドレスのリンクをクリックすると、Gmailが開くようになります。

ハンドラ: Chrome では、外部アプリケーションやウェブサービスを使って特定のリンクを開くことができます。たとえば、Gmail などのサイトを開くリンク、iTunes などのプログラムを開くリンクがこれにあたります。そうしたリンクの種類に対してデフォルトの操作を設定したものの、その設定を削除したい場合は、閲覧履歴データの消去で [Cookie と他のサイトデータ] を選択して削除します。
Google Chrome ヘルプの「サイトの許可を変更する」 より

 

 

Chromeのハンドラ設定の変更、解除

Chromeでのハンドラの設定を解除したり変更したりする方法は以下の通りです。

また、上記でURL表示内のアイコン(≪≫)が表示されない場合も以下で確認できます。
上記2.で何もせずに閉じてしまった場合でもその設定が有効になってしまうらしく、気づかないうちに設定してしまっていてアイコンが出なくなってしまった場合もありました。

  1. Chromeウィンドウの右上の「Google Chrome 設定」アイコン()をクリックし、「設定」をクリック
  2. 設定画面の一番下にある「詳細設定」をクリック
  3. 「コンテンツの設定」をクリック
  4. 「ハンドラ」をクリック
  5. mail.google.com の右側の「その他の操作」のアイコン()をクリックすると「削除」が表示されるのでクリック。これで解除できます。
【トラブル時】mail.google.comの下に「既定」が表示されていない場合には、きちんと設定がされていないので、「削除」だけでなく「その他の操作」のアイコン()をクリックすると「デフォルトとして設定」が表示されることがある。「デフォルトとして設定」をクリックすればGmailを既定のアプリにするためのChromeの設定が完了する。

 

(残念ながら、エクスプローラの「送る」はできません)

エクスプローラのファイル上で右クリックして「送る」→「メール受信者」で、添付ファイルを付けた状態でメールを開こうとしても、残念ながら、この方法(既定のアプリ)ではメールソフトを変更できません。
いくつかのPCでは「既定のアプリ」に関係なく、Outlookで新規メッセージが開いてしまうようです。

 

END