Google 不審なアカウント アクティビティを確認する

作成日:2014-06-04  更新日:2014-06-26

最近、他のユーザーがあなたのパスワードを使ってあなたの Google アカウント([自分のアカウント]@gmail.com)にログインしようとしました。このユーザーは、メール クライアントなどのアプリケーションや携帯端末を使用していました。Google では、このアカウントへのアクセスが不正使用のおそれがあるため、このログインをブロックしました。ログインの詳細について、以下の情報をご確認ください:2014年5月x日 xx時xx分xx秒 UTC
IP アドレス: xxx.xxx.xxx.xxx(xxxx.tokyo.xxx.ne.jp)
場所: 日本, 東京都xx区このログインに心当たりがない場合は、他のユーザーがあなたのアカウントにアクセスしようとした可能性があります。今すぐアカウントにログインして、パスワードを再設定してください。

通常とは異なる場所や端末からログインやパスワード変更などが行われた場合、Google アカウントを保護するため、不審なアカウント アクティビティの通知が送られます。なんだか怖い話ですね。

Googleのサイト「アカウントセキュリティ」では、不正なアクセスからアカウントを守るために必要な方法が書かれています。

このサイトでも記事を書きました。「googleアカウントのセキュリティ 」

 

また、Googleでは、不審なアカウント アクティビティを確認することができるようになっています。
https://support.google.com/accounts/answer/162744?hl=ja
https://support.google.com/accounts/answer/1144110

アクティビティを確認」画面でいつどこでログインしているかを確認することができます。
自分が覚えのないログインがないか、定期的に確認してみるといいでしょう。
左側の日付の行をクリックすると右下に情報が表示されます。たとえばMacなどは使っていないとか、Chromeなどは使ったことがない、というように確認することができると思います。
「最新のアクティビティ」画面にも書かれていますが、場所はあっていない場合も多いようです。

googleacti

 

また、できるだけ頻繁にチェックしたいなと思いながらも忘れそうな人には
[アカウント アクティビティを確認するよう促す通知を毎月受け取る]という設定をすることもできます。
詳しくは
https://support.google.com/accounts/answer/162744?hl=ja
の「毎月受け取るメール通知への登録」

 

 

 

END