ウィンドウが勝手に大きさを変える(エアロスナップをオフにする方法)

作成日:2018-06-25  更新日:2018-06-25

Windows 7 から追加された機能に、「Aeroスナップ」と「Aeroシェイク」があります。

画面の上端から追い出すようなイメージでマウスポインターを動かし、ウィンドウのタイトルバーをドラッグ & ドロップすると、ウィンドウが最大化したり、ウィンドウのタイトルバーを左右に数回ドラッグ(シェイク)することで他のウィンドウを最小化したりできる便利なものですが、使いづらいと思ってしまうこともあります。

以前 Windows 7 の時にもこれをオフにする方法を書いたのですが(ウィンドウを移動したとき大きさが勝手にかわる!?)、以下は、Windows10 でエアロスナップをオフにする方法です。
(オフにしていたのに、Windows Updateでオンになってしまったという事例もありましたので)

  1. 「スタート」→「設定」をクリック
  2. 「システム」をクリック
  3. 右側の「マルチタスク」をクリックし、左側の「ウィンドウを画面の横または隅にドラッグしたときに自動的に整列する」をオフにする

これで終了です。

END