クイックアクセスのフォルダにアクセスできなくなった

作成日:2017-11-30  更新日:2017-11-30

Fall Creaters Update を行ったら、エクスプローラーのクイックアクセスにピン留めしていた一部のフォルダにアクセスできなくなってしまいました。

アクセスしようとクリックすると「場所が利用できません」というメッセージが表示されます。

現象の詳細

よく見るとクイックアクセスの名前部分にOneDriveの同期アイコンのようなマークが表示されています。

右クリックしてプロパティを確認すると、
C:\Users\[ユーザ名]\Documents\
だったはずの場所が
C:\Users\[ユーザ名]\OneDrive\ドキュメント
に変わっていました。

どうやらフォルダの場所が、勝手に OneDrive に変えられてしまったようです。

アクセスはもちろん、ピン留めを外そうとしてもエラーが表示されて何もできません。

正しい場所のフォルダをピン留めしようとしても、同じ名前のせいか、ローカルドキュメントのものはクイックアクセスに入れることもできません。

解決方法

以下の方法で解決しました。

  1. プロパティで表示された場所に、その名前でフォルダを作ります。
  2. これで、アクセスができるようになります。
  3. この状態では、ピン留めを外せなかったのですが、作成したフォルダ自体を削除すると、クイックアクセスからも削除されます。
  4. 以前に使用していたものを、もう一度クイックアクセスにピン留めします。

追記

マイクロソフトのサイトでは、「Windows 10 は既定で OneDrive にファイルを保存する」と書かれています。

これが関係したのかわかりませんが、このエラーの起きたPCでは、OneDrive ではなく、自分のPCのみに保存する設定に変更してありました。

END