仕事の効率アップ(コピーについて)

作成日:2017-07-16  更新日:2017-07-16

Wordでもメールでもブラウザでも、そこに書かれている文章をコピーして、ほかの場所に貼り付けることができます。
この機能を使うことによって、入力の手間が省けるだけではなく、入力間違いを防ぐことができます。

現在表示されているソフトにメニューなどが表示されていなくても、右クリックやキーボードのショートカットキーでコピーや貼り付けを行うことができます。

マウスカーソルを、文字列の始点か終点に持っていき、マウスの左ボタンを押したまま終点か始点にマウスカーソルを移動する(ドラッグといいます)とその部分が選択できます。

例えば、http://www.example.com など(これをアドレスとかURLとか呼びます)のリンクの場合には、終点からドラッグしたほうがうまくいくことが多いです。

選択された状態でマウスカーソルをその上に合わせて右クリックして「コピー」を選び、その内容を入力したい場所にマウスカーソルを移動して同じように右クリックして「貼り付け」を選ぶとその場所にコピーされます。

画像の場合も同じようで、マウスカーソルを画像の上において右クリックして「コピー」できます。

 

【ちょこっとおまけ:キーボード操作】

コピーや貼り付けは、キーボード操作でも行えます。何かを選択した状態で
Ctrlキーを押したまま C のキーを押すとコピー
Ctrlキーを押したまま V のキーを押すと貼り付け
そして
Ctylキーを押したまま X のキーを押すと切り取り(後から貼り付けはできますが、元の場所からは削除されます)

 

【もう一つおまけ:貼り付けの種類】

コピーした文字に色がついていたり、下線や斜体になっていたりと、文字に修飾がついている場合、その修飾ごとコピーしたい場合も、修飾は貼り付ける場所に合わせて文字だけをコピーしたい場合などがありますが、ほとんどの場合、右クリックメニューで修飾ごとコピーか、修飾なしでコピーするかを選ぶことができます。

END