テザリング

作成日:2015-11-08  更新日:2015-11-08

img_a021

  • ノートPCを外出先でネットにつないで使いたい。
  • めったに外出先で使うことはないので、できるだけ安価な機器と回線を用意しておきたい。

そんな時、今使っているスマホを使ってテザリングを使うのが一番安上がりかもしれません。

テザリングだと、追加の月々の費用は掛からない場合が多く、機器はもちろん今持っているスマホだけ。

必要があれば、データ容量を増やしてもらえばその時だけ追加費用が掛かるだけですから。

 

私の場合、AUのiPhoneを使っていますが、使っているキャリア、機種によって多少の違いはあると思いますが、大きな違いはないと思います。

 

以下はAUのiPhoneの場合になりますが、

  • テザリングの申し込みは必要ですが、ほとんどの料金プランで月額料金は無料
  • 4G LTEを利用したテザリングであれば、受信最大100Mbps、送信最大25Mbpsの光ファイバーなみのスピードで最大5台のWi-Fi対応機器をテザリングで接続可能
  • テザリングでもデータ転送時の通信速度制限は同じで、料金プランで利用可能なデータ容量を超えた場合は、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsになってしまいますが、データ容量を追加でチャージ(購入)できるサービス「データチャージ」が用意されているので、必要な都度、その容量を購入することで対応

 

外出先でごくまれに使いたい場合や、現在のネットワーク環境のバックアップとして用意しておきたい場合などにテザリングを使おうと思った場合は、急に慌てないように使える設定をしておく必要があります。
実際に、設定をしてもうまくいかない場合がありましたので。

トラブル対応(iPhoneでのテザリングのトラブル(覚書)はこちら→


参考:auのサービス

END