iPhone データ通信、そんなに使っていないと思うけど・・・

作成日:2015-09-14  更新日:2015-09-14

先日、auから、「通信料が7.00GBを超過したため通信速度が制限されます。・・・」というメッセージが自分のiPhone宛に届きました。
私の場合、動画などを移動中に見たりすると、容量オーバーになることはあるのですが、大体このくらいなら大丈夫だろうと考えながら使っていました。
先月は、外出先で動画を見ることもなく、特に大容量のダウンロードなどをした覚えもないのに・・・。
auに問い合わせたところ、直近の1週間の中で容量をたくさん使っている日を教えてくれたのですが、どうやら寝ながら、Wi-Fi(家庭内LAN)で動画を見ていた日のようでした。

いろいろ調べてみたところ、無線ルーターの調子があまりよくなかったようで、ベッドルームでは気付かぬうちにWi-Fiが切れて、4Gになってしまっていたようです。

Wi-Fiと4G(3Gでも)は、途切れることなく、スムーズに切り替えを行ってくれているので、見ている側では切り替わったことすら気が付かないようです。

 

Wi-Fi環境下でしかアプリを使えないようにする方法

iPhoneでは、各アプリに対して、Wi-Fi環境下でしか使えないようにしておくことができます。

「設定」→「モバイルデータ通信」
スクロールして下の方を見ていくと、各アプリのオン、オフができる
ようになっています。

 

動画を見たり、大容量の通信が発生するようなアプリで、特に移動中などの環境で使う必要のない場合は、そのアプリをオフにしておくといいかもしれません。

私のように、Wi-Fiがしょっちゅう途切れることに気づくこともできます。

END