Windows Live Mail で受信したメールを印刷すると文字化けすることがある

作成日:2015-07-14  更新日:2015-07-14

Windows Live Mail で受信したメールで、画面上ではきちんと見えているけれども、印刷すると文字化けする場合があります。

実際に印刷してみないと分からないので、厄介です。

Microsoft コミュニティの「Windows Live メール 2011 で受信したメールを印刷すると文字化けする」に詳しく書かれていますが、

  • Unicode (UTF-8) で送信されている
  • 本文中に、画像または絵文字が貼り付けられている

という場合に発生するようで、メールの送信元に上記を避けて送り直してもらう以外にないようです。
 

そして、とても面倒なのが、送信元がGmail(Gmailのアカウントという意味ではなくブラウザからhttps://mail.google.comを使ってメールを送るという意味)を使っていて、画像などを入れて解説付きメールなどを送りたい場合です。

以前のGmailでは設定でメールを送信するときのエンコードを変更できたようですが、現在のGmailでは UTF-8に統一されて変更はできなくなっています。

送信元は、相手がWindows Live Mail で受信することがわかっている場合には、別のメールソフトを使うか、Wordなどの添付ファイルにして送信する以外、今のところ手がないようです。

受信元は、できればトラブルが多い Windows Live Mail を変えた方がいいと思います。

END