スリープ解除時のパスワードを無効にする 覚書

作成日:2015-06-07  更新日:2015-06-07

Windows8.1でPCを使わないときに、自動的にスリープモードに入りますが、その時のパスワードを入力せずに解除できるようにする方法が以下の方法です。

  1. Windowsキー と X キーを一緒に押す
  2. 表示されたメニューから「電源オプション」をクリック
  3. 「摺^ぷ解除時のパスワード保護」をクリック
  4. 「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリック
  5. 「スリープ解除時のパスワード保護」の「パスワードを必要としない」をチェック
  6. 「変更の保存」をクリック
  7. Windows7でもほとんど同じ
END