簡単に自分で更新できるホームページ作成サービスが便利!

作成日:2015-05-29  更新日:2016-09-26

小規模な企業やショップ、SOHOなどでひとまずホームページを作ろうと思っても、初期費用もかなりかかるし、更新にも手間暇がかかりました。

「少し前までは」 →
「今のWeb環境といえば」 →

でも、最近では、
デザインを選んで、必要情報(ショップや仕事内容などの熱き想いを)書き込むだけで、ホームページが作れるサービスが出始めています。
契約して、月額の費用を支払うことで、今までの面倒なことは一切必要がなくなるサービスです。

新しい技術をどんどん取り入れていってくれることを考え、自分で更新することも容易であることを考えると、こういった月額のサービスを利用するのもいいのではないかと思います。

ホームページ作成サービス「グーペ」 や ホームページ作成ソフト【Jimdo】 などがそれにあたります。

これらのサービスは、既存のデザインを選んで使うだけでなく、制作業者に頼んでオリジナルデザインを作ることもできるので、ショップ独自の、企業独自のオリジナルのホームページを作ることもできます。

また、スマホページにも対応しています。

そして更新は自社、自ショップで簡単に行えます。




 

今のWeb環境といえば

例えば、Google検索で、ウェブサイトがモバイル フレンドリーかどうかをランキング要素として使用し始め、今までのホームページにモバイル対応も必須になりつつあります。

閲覧者側もたくさんのページを見ているため、よほどの新しい技術などを含めているおもしろサイト以外は、一般的な構造ですぐわかるようにしていないと、見ている側も面倒くさくなって離脱してしまうことも多くなってしまったりします。

また、動画はフラッシュで作る、から、Youtubeにアップして使う、というような、新しい技術や、変化のスピードがあまりに速いため、せっかく作成したWebサイトも、すぐに時代遅れになったりして対応していくのも大変になりつつあります。

 

少し前までは、

自社のホームページや、自ショップのホームページを作ろうと思ったら

  • (outideoshigoto.com というような)ドメインを用意して
  • (https://www.outideoshigoto.com/ で見てもらえるように)サーバーを用意して
  • ホームページ制作業者に、デザインや内容を打ち合わせしながら作成をする企業に依頼をして
  • お問い合わせ用のプログラムを用意してもらったり
  • お問い合わせ用の個人情報を守るための https://www.outideoshigoto.com/ というようなSSLの契約をしたり

というようなことを行う必要があり、それ以外の方法はほとんどありませんでした。
ホームページ制作をしてもらう企業がすべて教えてくれたり代行してくれることもありますが。

そして、せっかく作ってもらったホームページの更新は、

  • 毎回、作ってもらったところに依頼して更新するか
  • ホームページビルダーなどのソフトを用意して自社で更新するか
  • CMSといわれるWordPressなどのツールをサーバに用意してもらって更新するか

というような作業が必要になりました。

そこで、
グーペ や Jimdo などのサービスを利用してはどうでしょうか。

 

END