ブラウザってなぁに?既定のブラウザってなぁに?Windows10 の場合

作成日:2017-07-16  更新日:2017-07-16

ブラウザは何を使っていらっしゃいますか?
と聞いても答えが返ってこないことが結構あります。
そこで・・・

 

ブラウザってなぁに?

ブラウザとは、インターネットでホームページやブログなどを見るためのソフトの総称です。
ブラウザには、Internet Explorer(以下省略してIE) や Microsoft Edge、Chrome、FireFox、Safariなどなど、いろいろなソフトがあります。
Windows10を使っている場合、IE と Microsoft Edge が使えるようになっていて、それ以外は、独自にインストールが必要であったり、Windows10では利用できなかったりします。

←IEのアイコン  ←Microsoft Edge のアイコン

 

現時点でのIEはこんな感じ

右上の歯車アイコン(ツール)→「バージョン情報」をクリックすることで、Internet Explorerであることと現在のバージョンがわかります。

 

現時点でのMICROSOFT EDGEはこんな感じ

   

右上の…のアイコン(設定など)→「設定」をクリックして、一番下にスクロールした場所にMicrosoft Edgeであることと、そのバージョンが表示されます。

間違いやすい点:下記の場合、AにURLを入れるとそのURLのページが表示されますが、BにURLを入れてもそのURLの検索結果になってしまいます。


 

既定のブラウザってなぁに?

例えば、メールなどでホームページやブログへのリンクを貼っているような場合(http://www.example.com などと書かれていたり、文字列でマウスが指マークになったりするような場合)、それをクリック(またはダブルクリック)すると、ブラウザが起動して、自動的にブラウザでそのリンク先を表示してくれます。
そして、この時のブラウザが、IE なのか Microsoft Edge なのか、または別のソフトなのかは、設定により異なりますが、何も変更していなければMicrosoft Edgeになります。
IEで開きたいなど、ほかのブラウザに変更したい場合には、「Windows10で既定のブラウザを変更する」で確認ください。