パスワードを忘れた!!! ***で表示されているのに・・・ (passwordeye)覚書の報告

作成日:2017-05-24  更新日:2017-05-24

メールソフトに設定したパスワードを忘れてしまった。どこを探してもない。

Windows 98 などの昔々のOSのころ、当たり前のように使っていた、****を再表示してくれたフリーソフトがあったように思うのですが、Windows10ではそんなソフトが見つかりません。

どんなパスワードでも表示してしまうので、問題といえば問題ですが、でも自分の忘れてしまったパスワードぐらい表示したいものです。

Web上で使うパスワードでは、たいていの場合「パスワードを忘れた場合」というリンクが用意されています。
そこをクリックすれば登録してあるメールアドレスにパスワード変更の情報を送ってくれます。

ただ、指定したメールアカウントを喪失してしまったような場合、パスワードを忘れるとどうにもならなくなってしまうことが多々あります。

自分のPCでは***で表示はされているけれども、きちんとアクセスできているような場合・・・
何か方法はないのでしょうか。

 

解決策

今回試したのは、昔々のソフトですが、「passwordeye」という、動作環境がWindowsXPまでのソフトです。

な、な、なんと、Windows10 64bitマシンでも使えました!

(ただし、環境によってはうまくいかないこともあるかもしれないので、お使いになる場合には自己責任で使ってみてください)

  1. Vectorのサイトから、「ダウンロード」をクリック
    http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se314652.htm
  2. 「ダウンロードページへ」→「このソフトを今すぐダウンロード」というようにすすんでソフトをダウンロード

  3. ダウンロードしたzipファイルを展開して「PwdEye.exe」またはをダブルクリック
  4. 「PwdEye」を起動している状態で、PwdEyeのテキストの左側のアイコンを「***」となって非表示になっているパスワード部分にドラッグ。
    class=”alignnone size-full wp-image-3160″ />
  5. そうすると「テキスト」部分にパスワードを表示してくれます