Gmailで「ダウンロードするメールが多すぎます」という表示

作成日:2016-03-13  更新日:2016-03-13

現象

Gmailで「ダウンロードするメールが多すぎます」が表示されて、メールが受信できなくなりました。

今回の原因

Gmail で他のアカウントのメール(WebArenaというレンタルサーバーのメールアカウント)を確認できるようにしていましたが、サーバーに残す設定にしてあり、残っている容量が大きくなりすぎていたようです。

サーバーに残す設定は、

  1. 歯車アイコンをクリックし「設定」をクリック
    20160313-1
  2. 「アカウントとインポート」をクリックし、設定を調べたいメールの「情報を編集」をクリック
    20160313-2
  3. 「取得したメッセージのコピーをサーバーに残す」のチェックを確認
    20160313

Gmailで保存可能なメールの容量も、レンタルサーバーの保存できる容量にも問題はありませんでした。
参考までに、その時のレンタルサーバーに残っていたメールは約1.8GB(1758MB)。

対処方法

この状態でGmailのサーバーに残す設定のチェックを外しても削除されることはないので、レンタルサーバー側のすでにGmailに読み込んでいるメールを削除する必要がありました。

今回は別のメールソフトを用意しiMAPで設定して、不要なメールを削除しました。
iMAPでは、サーバーに直接アクセスして、削除したりすることができます。

POPの設定でサーバーにメッセージのコピーを置く(サーバーに残す)チェックを外して、メールをすべて受信すれば全部のメールをダウンロードし、サーバーから消すことができます。
この場合には、Gmailで受け取れなかったメールもすべてこのメールソフトで受信されるため、もう一度Gmailのみを利用するようにしたい場合には、Gmailにダウンロードされなかったメールのみ、Gmailにコピーする必要があります。
その方法は、@ITの「最終回 過去に受信・保存したメールをGmailに移行・集約する」に詳しく載っています。